2013年11月23日土曜日

民博の次は大阪歴史博物館!!

 大阪歴史博物館 特集展示「近代建築の記憶」に朝日ビルビデオの上映会とトークショーで参加させていただきます。また、急遽旧カフェーパウリスタの展示もさせていただくことになりました。 
 治電ビル、八木通商ビルなど近代建築の記憶たち50点が一堂に勢揃いします。双葉温泉のステンドグラスなど懐かしい記憶のカケラたちと出会うことができますよ。


大阪歴史博物館 特集展示「近代建築の記憶」

 期 間 平成25年12月18日(水)から平成26年2月3日(月)まで
 会 場 大阪歴史博物館 8階 特集展示室

開催趣旨(HPより引用)
 大阪では、明治・大正・昭和初期の各時代、都市の発展にあわせて優れた近代建築が数多く建てられました。近年、これらの近代建築が注目を浴びる一方、建て替えられるケースも増えています。その中には、古い建築の部材やデザインを新しく建てられる建築の一部に取り入れる試みも見られます。大阪歴史博物館では、こうした近代建築を次世代に伝えるため、建築の忘れ形見ともいえるステインドグラスやテラコッタの装飾など、特徴的な一部分を収集しています。
 今回の展示では、これまで当館が収集した近代建築の一部分を中心に、関連する資料を交え、近代建築の魅力とその記憶の継承について紹介します。


「朝日ビルディング群記録映像上映会&トークショー」

 日 時 平成26年1月18日(土)午後1時30分~午後4時
 会 場 大阪歴史博物館 4階 講堂
 定 員 250名(申込不要)
 参加費 500円

詳しくは大阪歴史博物館のHPをご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿