2013年1月11日金曜日

朝日ビルビデオ上映会のお知らせ

2012年11月に完成した中之島フェスティバルタワー。
飲食店街のフェスティバルプラザを利用された方も多いのではないでしょうか?
12月には大阪市の光のルネッサンスとの連携企画として「光のフェスティバル」が上映され、入場者数は1万人を超えたとか。わたしも見に行きました。
今年に入ってからは、ツインタワーを建てるという中之島プロジェクトの2本目のタワービルの完成が約1年早まることが発表され話題を集めています。

しかし、その向かいに小さいけれどカッコいい大阪朝日ビルと、
大阪朝日ビルのデザインを踏襲した朝日新聞ビルがひっそりと建っていることをご存知でしょうか?
堂島川沿いの大阪朝日ビルに至ってはシルエットといい素材使いといいとてもステキで、昭和6年に建てられたとは思えない新しさです。

今回の関西の歴史建築ドキュメンタリーは、この朝日ビルを中心に朝日新聞の建物の歴史を紹介します。

ビジネスと文化の発信地、中之島の地で繰り広げられた建物絵巻をご覧いただき、もうすぐ見ることができなくなるこれら昭和の名建築とのお別れ会にしていただければ、と思います。

日  時 2013210日(日)14001600(開場13:30)
会  場 中之島フェスティバルタワー 26階 貸会議室     地図を表示
     大阪市北区中之島2丁目3番18号
参 加 費 無料(申込不要・当日先着順・定員120 名)
主  催 関西の歴史建築ドキュメンタリー上映委員会
制作協力 株式会社朝日新聞社 株式会社竹中工務店
協  力 株式会社朝日ビルディング
問 合 先 mailakanemimi@gmail.com  FAX06-6361-7257

《プログラム》

第一部 ビデオ上映

第二部 座談会
研究者、設計者の子孫、作家というそれぞれの立場から『関西の歴史建築 vol.6 朝日ビル 伝統の継承と進化について語り合います。

京都工芸繊維大学大学院 教授 石田潤一郎
株式会社竹中工務店 設計本部 松隈章
故 石川純一郎 孫 吉田泉
映像作家 若林あかね

《作品紹介》

関西の歴史建築 vol.6 朝日ビル 伝統の継承と進化 

(2013/40min/HD)


構成・若林あかね
撮影:大谷優司 佐藤充 若林あかね
録音:岩田修一
ナレーション:竹房敦司
企画・製作:若林あかね
デザイン:HEBU G.Arts Office
模型設計:株式会社竹中工務店
出演協力:元朝日新聞代表取締役専務  鈴木敏男
     株式会社朝日ビルディング 泉川渥洋
     故 石川純一郎 長男 石川明樹同孫 吉田泉
     元竹中工務店設計部長 花房文一郎
     元FM大阪アナウンサー 関戸祐守
     京都工芸繊維大学大学院教授 石田潤一郎


2013年2月6日 朝日新聞朝刊