2011年11月29日火曜日

旧神戸移住センタービデオ上映会無事終了!

関西の歴史建築vol.4 旧神戸移住センターのビデオ『飛翔』の上映会は、会場がほぼ満席となる100名近い方々にお集りいただきました。お申込みは定員の半数でしたので、開催前にはどうなることかと心配しておりましたが、新聞に掲載されたお陰で来るわ来るわ、急遽椅子を増設した次第です。
上映後には、メールや電話で「思わず涙が出ました」という感想も多数いただき、製作者冥利に尽きます。ほんと。

また、参加者のひとりから次のようなお言葉をいただきましたので、紹介させていただきます。
「保存再生された建築物に有縁の人々が集って、その建築物が機能を果たしていて一番輝いていた時代を、よく纏められた映像と証言で振り返る。単に郷愁だけではなく何よりも「後世のため」という一心が貫かれていたこと、またこの映像がこの建築物の中で上映されたことに大変感動しました。この建築物の歴史にも残る出来事でしょう。歴史的建造物の保存再生には技術(ハード)とそれにも増して歴史や伝統を受け継ごうとする心(ソフト)がなにより重要であることを実証していただいた会でした。今後とも実践してください。期待しています。」
こうしたみなさんからの暖かいお言葉を励みに、今後も活動を続けて参りまする!!!!!

挨拶する作者
「国際協力の第一線につくした日本人」のお話をする日伯協会の黒田さん
上映会後の意見交換会で感想を述べる神戸芸術工科大学の花田先生
会場風景
会場サイン
移住センター時代の玄関
移住センター時代の階段