2011年2月2日水曜日

宝塚土曜文化サロン文化講演会のお知らせ

今回は、宝塚土曜文化サロンさんからお招きいただき、上映会を開催させていただくことになりました。たっぷり時間があるので作品の上映だけでなく、私たちの身近な歴史建築について日頃から感じていることなども事例を挙げてお話しようと思っています。

講 師 若林あかね
日 時 平成23年3月26日(土)2:00pm〜4:00pm
会 場 宝塚市立男女共同参画センター・エル 地図を表示
     宝塚市栄町2-1-2「ソリオ2」4階 TEL:0797-86-4006
会 費 500円(資料・菓子とも)
定 員 50名
申込先 FAX 0797-88-4505 山本
    TEL&FAX 0727-72-2056 濱田
主 催 宝塚土曜文化サロン
後 援 宝塚市 

《上映作品》

1 関西の歴史建築 vol.2 高島屋東別館(旧松坂屋大阪店)(2009/23min/HD)
2 関西の歴史建築 vol.3 旧神戸生糸検査所(2010/30min/HD) 

《作品紹介》
1 関西の歴史建築 vol.2 高島屋東別館(旧松坂屋大阪店)
高島屋東別館(旧松坂屋大阪店)は、中部建築界の巨匠・鈴木禎次の代表作の中で数少ない現存する建築のひとつです。昭和41年に百貨店としての営業を終えた後は、事務所として使われてきたため、建物の外観だけでなく、内部の装飾や設備が竣工当時のまま残されており、もっとも華やかだった時期の百貨店の様子を知ることのできる貴重な建物です。
この作品では、建物の見所を建物内、外部の撮影、当時の図面や写真などの資料を用いて紹介します、また大阪のまちの発展と建物との関係も解説しています。



2 関西の歴史建築 vol.3 旧神戸生糸検査所
旧神戸生糸検査所は、昭和2年に清水栄二の設計による旧館と昭和7年に増築された置塩章の設計による新館の2つの建物からなり、2009年まで実際に生糸の検査が行われていた施設です。
現在は神戸市立クリエイティブデザインセンターとして再利用されるための工事が行われていますが、リニューアルされる以前の姿を半年という時間をかけて撮影し、当時の図面や写真などのあわせて紹介しています。特に実際に機械を動かせた検査の様子は、このビデオでしか見ることのできない貴重な記録となりました。
横浜に続いて神戸に国立の検査所が建てられた経緯、新港地区に今も残る歴史的建築群もあわせて紹介している見所満載の映像記録です。