2013年12月17日火曜日

ブログは引越ししました。

関西の歴史建築ドキュメンタリーブログは、引越ししました。
㈲ジオメディアプロダクションのHP内で、若林あかねの活動のひとつとして紹介してます。

http://gmp1994.jimdo.com/

2013年11月23日土曜日

民博の次は大阪歴史博物館!!

 大阪歴史博物館 特集展示「近代建築の記憶」に朝日ビルビデオの上映会とトークショーで参加させていただきます。また、急遽旧カフェーパウリスタの展示もさせていただくことになりました。 
 治電ビル、八木通商ビルなど近代建築の記憶たち50点が一堂に勢揃いします。双葉温泉のステンドグラスなど懐かしい記憶のカケラたちと出会うことができますよ。


大阪歴史博物館 特集展示「近代建築の記憶」

 期 間 平成25年12月18日(水)から平成26年2月3日(月)まで
 会 場 大阪歴史博物館 8階 特集展示室

開催趣旨(HPより引用)
 大阪では、明治・大正・昭和初期の各時代、都市の発展にあわせて優れた近代建築が数多く建てられました。近年、これらの近代建築が注目を浴びる一方、建て替えられるケースも増えています。その中には、古い建築の部材やデザインを新しく建てられる建築の一部に取り入れる試みも見られます。大阪歴史博物館では、こうした近代建築を次世代に伝えるため、建築の忘れ形見ともいえるステインドグラスやテラコッタの装飾など、特徴的な一部分を収集しています。
 今回の展示では、これまで当館が収集した近代建築の一部分を中心に、関連する資料を交え、近代建築の魅力とその記憶の継承について紹介します。


「朝日ビルディング群記録映像上映会&トークショー」

 日 時 平成26年1月18日(土)午後1時30分~午後4時
 会 場 大阪歴史博物館 4階 講堂
 定 員 250名(申込不要)
 参加費 500円

詳しくは大阪歴史博物館のHPをご覧ください。

2013年11月7日木曜日

北大阪ミュージアムメッセ無事終了!

北大阪ミュージアムメッセ、盛況のうちに無事終了しました。
昔お世話になった方が遠方から駆け付けてくださったり、サンパウロ大学の先生がいらっしゃったり、大勢の方がブースを訪ねてくださいました。
また、今までパウリスタのことを知らなかった方が5回6回とビデオを観て関心を持ってくださったり、多くの方に周知できたように思います *\(^o^)/*

展示ブースにて
展示ブースにて
展示ブースにて

今回の映像で一番苦労したのがこの模型のカット。
箕面有馬電気軌道時代の電車を作って、線路を走らせ、撮影して編集し、本番に間に合わせることができました!!!

箕面有馬電気軌道箕面駅前の様子
カフエーパウリスタ箕面店時代を紹介したポスター
豊中クラブ自治会館時代を紹介したポスター

2013年10月21日月曜日

北大阪ミュージアムメッセに参加します!

2013年11月3日(日曜)・4日(月曜・休日)、万博記念公園内の国立民族博物館にて行われる北大阪ミュージアムメッセ」に参加させていただくことになりました。

参加するブース名は「旧カフエーパウリスタ=豊中クラブ自治会館」です。
カフエーパウリスタというカフェとして1911(明治44)年箕面駅前に建てられ、大正年間に豊中駅前に移築後、豊中クラブ自治会館として2013年10月に解体された旧カフエーパウリスタ102年の歴史を紹介します。

これは、2009年神戸の山手にオープンした「海外移住と文化の交流センター」の「移住ミュージアム」展示映像を制作したときに監修していただいた中牧弘允先生(現吹田市立博物館館長)のご尽力により実現しました。

では何故、中牧先生がご尽力くださったのか。
カフエーパウリスタというカフェを全国に展開し、コーヒー文化を日本に普及させた旧カフエーパウリスタの創設者・水野龍は、第一回移民船笠戸丸にて神戸港から781名の移民さんをブラジルに連れて行った移民の父と呼ばれる人であったからです。

2009年春に移住ミュージアムがオープンした時、ブラジル研究者である中牧先生もわたしたち関係者も残念なことに旧カフエーパウリスタの存在を知りませんでした。そのため、移住ミュージアムの展示の中で一言も旧カフエーパウリスタについて紹介しませんでした。中牧先生としては、あの時写真一枚でも展示していれば、、、というお気持ちがあったようで、この知られざる旧カフエーパウリスタ物語を北大阪ミュージアムメッセ紹介してはどうかとご提案いただいた次第です。


わたしは日頃から関西の歴史建築ドキュメンタリーを制作し、歴史建築に秘められたストーリーや建物の見所を映像化して伝える伝道師のような活動をしているので、絶好の機会ととらえ、今回映像とパネルを制作させていただくことになりました。同ブースには関西大学環境都市工学部建築保存工学研究室 西澤英和研究室の学生さんがつくったドールハウスのようなかわいい模型も出展されます。
と書きながら、まだまったく編集できてないことを思い出しました。
あと10日しかないのでこのあたりで筆を置いて、映像の構成を考えることにいたします。

吹田市立博物館 館長のページ

北大阪ミュージアムメッセ



2013年11月1日 日本経済新聞夕刊
2013.11 朝日新聞 関西スクエア

2013年9月5日木曜日

【遊塾・クリエイティブセッション】に出演します!

第4回 遊塾・クリエイティブセッション
「映像作家 若林あかねの仕事~歴史建築アーカイブ」

映像作家の仕事
~関西の歴史建築ドキュメンタリー上映の取り組み事例(60分)

●交流会(60分)

今回は、月に一度クリエイターを対象に開かれている遊塾・クリエイティブセッションにお招きいただきました。関西の歴史建築ドキュメンタリー上映の取り組みについてお話を聞いてくださるそうです。こういう活動はケースバイケースですから、わたしの体験談が誰かのお役に立つとは限らないのですが、集まっていただいたみなさんが楽しめるような、何かひとつでも発見があるような、そんな内容にしたいと思います。

お申し込みはこちら http://www.mebic.com/event/4189.html

講  師 若林あかね氏
     有限会社ジオメディアプロダクション
日  時 2013年918日(水)19002100
会  場 メビック扇町 交流スペース3
     大阪市北区扇町2-1-7 扇町キッズパーク3F 
参  加  費 2000 円(交流会費+ 会場費含みます)
定  員 25 名(定員に達し次第閉め切ります)
     デザインネットワークWithYou-LLP 担当: 近藤


●参加費のお支払い
セミナー、交流会は有料です。当日受付にてお支払いください。
●当施設には駐車場・駐輪場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

2013年8月17日土曜日

日伯交流と大衆文化の生き証人 カフエーパウリスタ!

第一回移民船笠戸丸でブラジル移住を実現させた皇国殖民合資会社の水野龍がブラジル政府からコーヒーの無償提供を受けカフエーパウリスタを開業しました。全国展開したカフエーパウリスタですが、実は一号店は明治44年に開業した箕面店で、その建物は豊中市に移築され豊中クラブ自治会館として大切に使われてきました。
ところが9月いっぱいで建替えのために解体されることが決定しました。
せめて現存する日本最古のカフェー、豊中クラブ自治会館の様子を映像にとどめておこうと、3分ほどのビデオにまとめてみました。当時の面影が偲ばれます!!!


カフェーパウリスタ from akane on Vimeo.

2013年8月1日木曜日

エコネットカフェに出演させていただきます!

NPO法人エコネット近畿さんが隔月で開催されているエコネットカフェでお話させていただくことになりました。
企画してくださったのはNPO法人環境情報ステーションpico の大林輝さん。
大林さんはエコネット近畿の理事もされていて、わたしとはビデオでインタビューさせていただときに知り合い、もう15年以上のお付き合いになります。
http://www.pico-jp.net/
今回は、朝日ビルビデオをネタに企業と建物と環境について、みなさんと意見を交換させていただきたいと思っています。

日  時 2013年822日(木)18302100(予定)

会  場 エコネット近畿 事務所 
     大阪市北区天神橋2丁目北1-14
参  加  費  200円 定員15
お  申  込 http://econetkinki.org/
お問合せ エコネット近畿 
     FAX:06-6949-8288 Email:yoyaku@econetkinki.org